代表取締役 社長執行役員 田部耕平

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

第42期(2022年12月期)第2四半期の世界経済は、新型コロナウイルス感染症の防疫と経済活動の正常化が進み、持ち直しの傾向が見られました。一方、ロシアによるウクライナ侵攻の深刻化、中国のロックダウン政策、エネルギー価格の高騰などの影響もあり、先行きの不透明感が高まりました。

 

このような中、当第2四半期の実績は、設備投資とイベントの再開にともなうプリンターの出力需要が高い水準で推移したことに加え、為替の円安効果もあり、上期売上高としては過去最高額となりました。一方、部材価格や海上輸送費の高騰の影響により、前年同期比で減益の決算となりました。

 

株主の皆さまにおかれましては、今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2022年9月

 

代表取締役 社長執行役員